*

FavoriteLoadingAdd to favorites

フランス、パリ旅行 おすすめはエッフェル塔午前零時のライトアップ

公開日: : 旅行体験談:フランス

Rate this post

ドイツ、ケルンのタリスという電車でパリにやってきた私たち。初めてのパリということでまずは定番の観光スポットに向かいました。まず行った観光スポットはエッフェル塔でした。

エッフェル塔を真下から見上げる

エッフェル塔を真下から見上げる

エッフェル塔を間近で見るとやっぱり大きくてすごい建築物だなあと思います。建築された当初はパリの風景にあわないと批判されたそうですが、今ではパリの名所だし、はじめ批判されたからといって良いかどうかは時間が経たないとわからないものですね。

エッフェル塔

エッフェル塔を遠くから眺める

エッフェル塔近くでは、多くの物売りが立って営業しています。エッフェル塔のプラモデルや、荷車を引いてその車にコンロをつんで、食べ物を焼いて売っています。エッフェル塔の上の階にエレベーターで昇ることができるのですが、エレベーターの前にものすごい行列が出来ていました。

なので私たちは諦めて他の観光スポットに向かいました。その夜、同僚がもう一度エッフェル塔に向かおうと言い出したので、また行くの?とこぼしつつ、しぶしぶついて行きました。エッフェル塔付近にくると、多くの人だかりが出来ています。

なぜだろうかと疑問に思っていましたが、あたりを見ると男女のカップルや、子供連れの家族が多く見られました。午前零時になると、突然エッフェル塔が光りだしました。色鮮やかにライトアップされてエッフェル塔自身光っています。皆このショー目的で来たのですね。ライトアップショーが終わると、私たちは階段でエッフェル塔の2階部分まで登り始めました。

いい歳こいてるのに、ウキウキしながら階段を登っていきました。2階部分まで到着すると、そこからでもパリの街全体を展望できます。不思議に感じたのは、パリの中心街は真っ暗なのに、ある一定の距離の外側はイルミネーション、街灯で明るいのです。街の中心地はなにか街灯に関して法規制があるのでしょうか?

エッフェル塔は昼も夜も2度楽しめるので、時間がある方は夜も訪れて見てはいかがでしょうか?

コレを使えば旅行が快適になるグッズをまとめています↓



→旅行を楽しくする役立つ備品まとめサイトはコチラ!←

スポンサードリンク

関連記事

コーヒー

フランス、パリのカフェは席が狭い。そして驚いたのが10ユーロのビール

パリ散策で歩きつかれた私たち一行はカフェで休憩をとることにしました。あのパリのカフェで座ってお茶する

記事を読む

タリス

電車タリスを使ってドイツ、ケルンからフランス、パリへ

フランスのパリ旅行に行ったときの話です。当時はドイツのデュッセルドルフに住んでいたので、隣町のケルン

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

バンコク・アマリホテル(タイ)
バンコク・アマリホテル(タイ) 旅行写真画像

    バンコク・アマリホテル(タイ

ベルリンストリートアート (ドイツ)
ベルリンストリートアート (ドイツ)1 旅行画像集

    ベルリンストリートアート (

カンボジアの風景(カンボジア)
カンボジアの風景(カンボジア) 旅行画像集

    カンボジアの風景(カンボジア

ルーブル美術館(フランス)
ルーブル美術館(フランス) 旅行画像集

      ルーブル

アムステルダムのコーヒーショップ
オランダ、アムステルダムのコーヒーショップとは?

オランダ、アムステルダムまでドイツ、デュッセルドルフから車でやってきた

→もっと見る

PAGE TOP ↑