*

FavoriteLoadingAdd to favorites

オランダ、アムステルダムのコーヒーショップとは?

公開日: : 旅行体験談:オランダ

Rate this post

オランダ、アムステルダムまでドイツ、デュッセルドルフから車でやってきた私たち一行。アムステルダムの市内の街並みを見て廻りました。同じヨーロッパでも建物や雰囲気が違うんだなあと感じました。

アムステルダムの建物

アムステルダムの建物

気づいたのですが、アムステルダムの建物の壁が、なんとな~くですが、ひん曲がっているように見えました。路を遠くに眺めると建物の壁のラインがそれぞれ均一に直線になっていません。ある建物はちょっと左に傾いているものがあれば、もうひとつは極端に傾いていたりと。

アムステルダムのコーヒーショップ

アムステルダムのコーヒーショップ

そしてアムステルダムの市内を歩いているとよく目にする標識、看板はCoffeeShopという看板です。これは喫茶店という意味ではなくて、マリファナを販売しているところだそうです。オランダは政府公認で大麻の販売が許可されているところで有名ですね。そのコーヒーショップの近くを通ると独特な香りがしてきます。これが大麻の匂いなんだあと思いました。

アムステルダムには専門ショップが多数

アムステルダムには専門ショップが多数

街を歩いていると大麻販売の専門ショップがありました。ショップの壁には堂々と大麻の葉っぱのイラストが描かれています。所変われば、法律も違うんですね。コーヒーショップの前にはオープンカフェで座席があるのですが、人々が座って大麻を楽しんでいるようす。皆目がトロンとしているんだもの。

アムステルダムのオープンカフェ 一服する人々

アムステルダムのオープンカフェ 一服する人々

ひょっとして建物の壁が傾いているのも、大工さんが吸いながら建築したからなのかと勘ぐってしまいました。まあ、建物が建てられた時代に、今のような大麻を吸っていた街の人々のような状況だったかわかりませんが。
私たち一行はもちろん大麻を体験していないですよ。

コレを使えば旅行が快適になるグッズをまとめています↓



→旅行を楽しくする役立つ備品まとめサイトはコチラ!←

スポンサードリンク

関連記事

オランダ、アムステルダム観光 飾り窓と写真 こんな狭い路地にありました。

オランダ、アムステルダム観光 飾り窓と写真

ドイツのデュッセルドルフから車で3時間くらいだったでしょうか。会社の同僚とドライブでオランダのアムス

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

no image
フィリピン観光マニラの治安の悪さ ショッピングモールで

フィリピン行きの飛行機で知り合ったロベルトさんの家に泊まることになりま

銀座 (日本)
銀座 (日本) 旅行画像集

銀座 (日本)[/caption]   高級商

Porta Nigra :ポルタニグラ トリーア (ドイツ)
ドイツ、トリーアの観光スポット 古代ローマ帝国遺跡ポルタニグラ

ドイツ鉄道であても無く旅してみました。その時は、とりあえず住んでいたデ

旅行写真画像 Tabigo Travel

Tabigo Travel へようこそ ! 管理人、またはTab

フィゲレス(スペイン)
フィゲレス(スペイン) 旅行画像集

    フィゲレス(スペイン)[/c

→もっと見る

PAGE TOP ↑